--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第三者委員会で引っくり返す!

    2009年06月03日 23:15

    親父の消えた年金ですが、
    第三者委員会で引っくり返りました。
    申立てからあっせんまで4ヶ月の最短コース。
    口頭意見陳述無しで結論が出てしまいました。
    6ヶ月中いつが未納でいつが納付だったのかは最後まで不明のまま
    1年度を通して納付を認める結果になりました。
    年金再裁定請求も終わり一時金の支給は1年後です。
    ただ、たった6ヶ月を引っくり返すのになんでこんな苦労をしなければならなかったのか?
    年金記録問題では社会保険審査会がまったく機能しない結果になりました。
    役立たずの木っ端役人を国会が承認しているので、全くお話になりません。
    社会保険審査会は日本の、いや世界の笑い者です。
    スポンサーサイト



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。