--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    結論は何処へ…?

    2010年01月18日 13:59

    内閣府情報公開会で審理されている私の年金記録の訂正申立ては
    年内に結論が出ないまま社会保険庁が無くなってしまいました。
    既に第三者委員会で蹴飛ばされちゃったため、ダメかも知れませんが(泣)
    ですが国民年金納付日が「4月0日」等になっている問題は別扱いです。
    私は「0日」なんて日に納付していません(笑)
    カレンダーにもそんな日はありません(当たり前だ!)
    しかし…訂正するにもお役所ないのよ。
    簡単にいうと、被告が急に消失したようなものです。
    年金機構は組織上、役所ではありません。
    どうなっちゃうの?コレ?前代未聞の大珍事?

    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://matonaka.blog78.fc2.com/tb.php/106-c19bc40a
      この記事へのトラックバック



      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。