--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    悪質なショップにご用心

    2010年01月27日 01:27

    星の数ほどあるダイビングショップも変なお店があるようです。
    聞いた話などではこんな店がありました。

    高い器材を売りつけてくるショップ。
    買わないとツアーに参加させない。
    量販店で器材を買ってくると出入禁止。
    一種の宗教団体チックなショップ。
    ダイビングよりもなぜかイベント重視のショップ。
    料金をきちんと説明しないショップ。

    他にもいろいろありますが…
    中田誠さんがこの辺のことも本に書いて紹介されてます。
    現地ショップには殆どこんなことは無いようですが(絶対とは言いません)、
    都市型ショップでは結構あるようです。こんなトラブル。
    幸いなことに私が出入している勝浦方面のショップも
    東伊豆方面のツアーが多い柏のBlue & Snowもきちんとしたお店で助かってます。

    私もいくつかショップの話を聞きましたが、
    高い器材を平気な顔で定価で売りつけてくる店はトラブルが多い気がします。
    量販店で買えば安く買える物を定価販売で売りつけられたら堪りません!
    無理して買うと…地獄のローンが待っていたり、、、
    そして器材買わなきゃツアーには連れて行かない…
    そんなお店はこちらから断りましょう。
    オークションで器材を買う人もいる時代です。
    量販店で5万円くらいの重器材安売りセットを買うと
    オーバーホール時に飛んでもない料金が掛かかることもありますが、
    それ以外は並みの価格で手に入ると思いますよ♪

    ちなみに私は格安のソニア通販で買ったTUSAのBCJ-1650に
    タダ同然で仕入れたアクアラングのタイタンとNDSのディープVACの大中古品。
    OHの価格の関係でNDSを使うようになってしまいましたが、
    それでも呼吸できれば問題なし。
    だから高い器材なんて持っていません(笑)
    もとからパンの耳食って生きてる人が高い器材買える訳ないじゃん!

    まぁ、器材は良く考えて、ショップ選びも良く考えて、
    焦らずゆっくり考えましょう。

    スポンサーサイト


    コメント

    1. 的中くん | URL | LkZag.iM

      ある人がいってました。

      「うちは器材屋ではない。ダイビング屋だ」。
      ショップとしてメインの器材はお勧めする。
      しかし、それを買うも買わないもその人の判断。
      ダイビング屋はツアーやイベントも企画する。
      器材の販売から修理の手配、資格の講習、様々。
      ダイビングショップとはダイビングの何でも屋さん。
      安全にダイビングをサポートするのが仕事です、と。

      こういうお店がすべてであればトラブルは無いのですが…。
      自分に合わないと思ったら逃げるのも一考ですね。

    2. kazu | URL | -

      そのとおりだと思います。

      たぶん私の器材は,
      誰かの手によって
      オークションに・・・(涙)

      世の中にはそういう人も
      いますので・・

      気をつけましょう。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matonaka.blog78.fc2.com/tb.php/109-eb71e03d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。