--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夕日

    2010年09月04日 18:40





    猪苗代湖の夕日です
    無事ダイビング終わりました
    明日は裏磐梯ヒルクライムじゃ~~
    ちなみに湖畔では猪苗代湖マラソン大会があります
    そして佐渡では決戦です!

    スポンサーサイト


    コメント

    1. 的中くん | URL | LkZag.iM

      サーモクラインの下は・・・

      暑くなければドライで耐えられます。
      ケミカルライトがあれば暗黒の真っ暗でも
      猪苗代湖の耐圧限界まで潜水可能です。
      でもタンクの容量など考えると20mが限界でしょうか?
      高所ゆえ浮上はゆっくり慎重に、安全停止も長めに必要です。
      猪苗代湖は湖底が99mです。
      そこまで逃げれば誰も来られません!
      湖底都市でも作りましょうか???

    2. kazu | URL | -

      そうでしたか~。

      サーモクラインを経験されましたか

      いきなり、寒くなりますからね。

      でも、減圧症にもならず、ご無事で何よりです。

      また、いつでも、夜逃げできますね

    3. 的中くん | URL | LkZag.iM

      急降下すますた

      淡水ではまず浮力がありません。
      だから淡水でライセンスを取った人は海が楽なはず。
      塩分でかなり助けられています。
      BCが空だと一気に下降します。
      だからといって急上昇はご法度。
      海のBCの感覚では、湖では下降します。
      海よりも多めに入れないと中性浮力が取れません。
      それに標高500mですから休憩も長かったです。
      あと深くなるとマリーンブルーではなく・・・
      暗黒の暗闇でした。光が無いので怖いです。
      10m付近にサーモクラインがありました。
      瞬間的にサーモクラインに下に行ったので
      ブルブルガタガタになりそうになりました。
      最初は何でもなかったですが、すぐ寒くなります。
      今度行くときは塩1キロ持って行きます?

    4. kazu | URL | -

      どうでしたか?

      淡水ダイビングは?

      私は経験がありませんので。

      で、次の日にトライアスロンとは、凄い体力ですね。

      とともに、減圧症は大丈夫?

      それだけ体力あれば、間違いなく、夜逃げは成功します。

      私もそろそろ夜逃げを考えなくては。金が底をついた。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matonaka.blog78.fc2.com/tb.php/258-61f7c2e2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。