--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    委任状の考え方

    2010年11月18日 19:03

    代理人表示で
    「事務所所在地 ○○ 氏名 海事代理士 何某」と記載されたら
    「○○」に事務所を構える「海事代理士何某」に権限を委任した、
    ということになります。
    事務所所在地でなく住所なら?
    単なる私人として委任を受けたことになります。
    「事務所所在地」とは海事代理士の事務所として記載される事項です。
    住所は「海事代理士何某」の「何某」の住所地として記載される事項です。
    仮に氏名が「海事代理士何某」となっていても、
    「住所」となっていたら、資格者ではなく私人として委任を受けたことになります。
    まぁ体のどこが海事代理士で、どこが私人なのか?
    それを考えたらキリがありません。
    私は右手が海事代理士、左手が私人、足がダイバー、影がネット上の存在?
    と、分けて考えて…いません?????

    にほんブログ村 士業ブログ 海事代理士へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://matonaka.blog78.fc2.com/tb.php/324-fd00f677
      この記事へのトラックバック



      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。