--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    書き忘れた暫定版の海事代理士写真付き証明書の件とか

    2010年12月24日 11:43

    用意する物

    1.海事代理士一般証明願(海事代理士として登録したことの証明)
    2.海事代理士登録証明願(現在登録されていて、且つ、職印の証明でもある)
    3.運転免許証、住基カード(国立市、矢祭町は除く)等の写真付き公的身分証明

    まず登録した運輸局に海事代理士一般証明願と
    海事代理士登録証明願を同時に申請

    海事代理士一般証明願には、
    証明願いの願い人の住所と氏名を記名・押印するので
    これで「住所 某市何区0番地に住む氏名 何某」が
    「海事代理士として某年月日に登録した」ことが証明される

    海事代理士登録証明願では現在も登録は有効であり
    職印も登録されていることが証明される
    しかしこの海事代理士登録証明願には
    願い人の住所と氏名を記名・押印しない
    だが海事代理士一般証明願と海事代理士登録証明願の両方で
    住所、氏名と海事代理士の氏名と事務所が始めてリンクする

    あと住所と氏名を証明する写真付き公的証明があれば
    3つの併せ技で海事代理士たる資格者を写真付きで証明することは可能

    なお、双方の証明の願い年月日は同時であることが望ましい

    まぁやっとここまでやって写真付きの海事代理士の写真付き証明なんですが…
    そもそも国土交通省が未だに「鋭意検討します」なんて…
    暢気なことをいっているから、ここまで頭を捻らなければならんのですよ。
    破産者のこともそうです。大臣も問責されたからやる気無いのか?
    何れにせよ、暫定版で堂々と海事代理士を証明できることはできました。
    あとは本家の「運輸局長」発行の写真付き証明書の制度を
    早急に作らせることですな。
    さらにふんどし締めて、取り組まなくてはなりませんな。

    にほんブログ村 士業ブログ 海事代理士へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://matonaka.blog78.fc2.com/tb.php/350-f3206f0a
      この記事へのトラックバック



      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。