--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    猪苗代湖は?手賀沼は?放射能は?

    2011年06月08日 01:07

    荒っぽいですが空中の全国平均の放射線量を0.1μSV/hとします
    そして砂地の放射線量を0.15μSV/hとします

    根拠は…0.15μSVで1年間ずっと砂風呂に入っていたとします
    0.15×24(1日)×365(1年)=1.314mSVとなります

    文部科学省の福島県内の学校施設の砂地の安全基準は1mSVです

    1.314mSVは1年中砂付けになっている人を想定しています
    しかし物理的にはそんな人はいません

    ならば…私は0.15μSV/hは安全であると考えます

    なお私は放射線の医者ではありませんので
    危ないというなら信用しないでください
    文句を言われても困ります!自己責任でお願いします!

    さて、報道では猪苗代湖の砂地は0.08μSV/hとなっていました
    水道からも検出されていないので現在のところは安全です
    魚から放射性物質が検出されてもダイビングでは魚は食べません
    と言うか捕獲禁止です!
    内部被爆も湖水を全部飲み干す人はいないので大丈夫です

    手賀沼も水道から検出されておりません
    我孫子市役所付近の手賀沼は手賀沼リゾート温泉からの
    排水があるので流れがあります
    仮に放射性物質が落ちてもそこには留まっておりません
    最後は海に流れます
    その前に検出されていない以上、安全です
    今いわれているホットスポット…
    当日だけの一時的に滞在なら問題ありません

    気になる人は参考にしないでください!
    こちらも現時点で公表されているデータを基にやってます!
    無責任だというなら自分で勝手に調べてください!

    にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト


    コメント

    1. 的中くん | URL | LkZag.iM

      ネットの世界は流れも緩やかで怪適?です
      でもハッカーさんだけは天敵ですネ!
      エージェントに消去されたらお仕舞です(笑)

    2. kazu | URL | -

      腰が治らなければ
      物理的に行けないべー(笑)

      ウエイトの代わりにコルセットに鉛を
      巻いて潜水してください(笑)

      おっと、人間ではなかったので
      腰も放射能も関係ないですね^^

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matonaka.blog78.fc2.com/tb.php/432-f2e58f5e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。