--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    重要消費者紛争解決手続とは…

    2011年06月16日 12:07

    国民生活センター紛争解決委員会によるADR
    http://www.kokusen.go.jp/adr/hunsou/index.html
    国民生活センターHPより抜粋引用

    ここでいう重要消費者紛争解決手続とは、
    以下の3つのうちの1つに該当すると判断された場合です。

    同種の被害が相当多数のものに及び、
    または及ぶおそれがある事件に係る消費者紛争

    国民の生命・身体・財産に重大な危害を及ぼし、
    または及ぼすおそれがある事件に係る消費者紛争

    上記に掲げるもののほか、争点が多数であり、
    または入り組んでいるなど事件が複雑であることその他の事情により、
    紛争解決委員会が実施する解決のための手続によることが適当であると認められる消費者紛争


    これ以外を申立しても…却下されます
    そりゃそうです。
    「オレあんな会社気にイラねえ~」
    とみんなADR申立したら国民生活センターはパンクしてしまいます!
    そこで審査した結果…
    重要消費者紛争解決手続に該当した場合に
    調停に移行することになります
    もちろん相手方から無視されたら…
    訴訟沙汰しかありません。。。
    しかし上場企業がそんなことをすれば?
    社会的に道義的責任を追及されるでしょう?
    それでも平気な会社もあるでしょうけども?

    悪質商法も広範囲で被害者が発生すればこれも有効な方法かもしれません。
    海事関係の消費者トラブルも場合によってはこの制度を利用できるでしょう!
    海事代理士もこの申立制度を熟知した方が将来のために有望です!

    にほんブログ村 士業ブログ 海事代理士へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://matonaka.blog78.fc2.com/tb.php/441-e4ad4e32
      この記事へのトラックバック



      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。