--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    キャノンD10耐圧深度更新?

    2011年08月15日 15:29

    小田原の江の浦で潜ってきました

    キャノンD10の生身の耐圧深度をさらに更新してきました
    mini_IMG_1861.jpg

    今回は13.7mまで潜れました
    予想では?15mまでの耐圧はあるかも知れません?
    終わった後に化粧パネルから多少水っ気があったのが心配ですが
    でも外見上は何でもありません
    いったい圧壊深度は何mなのか?
    こんなのを試すつもりはありませんが…
    どこまで使えるか?は知りたいところでもあります

    もし後継機種が出るなら?
    ぜひとも設計者の方には?
    生身で20m!
    ハウンジング付きで50mはお願いしたいところですね!
    よろしくお願いします!

    にほんブログ村 マリンスポーツブログ 初心者ダイバーへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト


    コメント

    1. 的中くん | URL | LkZag.iM

      社長?

      うみうし狩人閣下

      ワシ等はショップ経由だからわかりません。
      今度行ってみっかい?江の浦?
      11月くらいまでならウェットでも大丈夫でっせ。
      その前に勝浦を?来月空いてないの?
      50m潜ったら?窒素酔い確実?
      その前にデコが出るぜよ。

      KAZU様

      そうなんです!
      私は真の開発設計者とは!
      限界に挑戦するのが開発だと思うのです!
      開発設計者の人はチャレンジあるのみ!
      みんなの希望が揃いました。
      後継機が出るなら30m生身で作りましょう!

    2. うみうし狩人 | URL | aVVkmQpw

      江の浦、懐かしい~!!

      江の浦ですか、懐かしいですね!!

      ダイビングサービスにコウちゃんて人いませんでした?

      今は、社長かな・・・

      話は、変わりますが、50Mも潜らないでしょ!!

    3. kazu | URL | -

      生身で

      せめて30mあれば

      プロやカメラ派でなければ十分に
      いけますよね。

      曇る心配もないし、水没の心配もない!

      頑張って欲しいですね。^^

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matonaka.blog78.fc2.com/tb.php/460-9c703a0a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。