--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    海事代理士は食えるのか?

    2006年10月20日 16:14

    最近筆記試験が終了した時のせいもあるのか、
    「海事代理士で食えますか?」との質問が多くなりました。
    「食えません!」と正直に回答していますが、
    それでも何か救いのような疑問を浴びせられます。
    私は神様や仏様ではありません。
    インターネット上にしか存在しない?
    仮想微生物のダニのような存在です(笑)

    それでも「食えないか~食えないか~?」と?
    魔法の呪文を唱えるようなメールを投げる前に
    現役の海事代理士が何かお伝えするものはないのか?
    いろいろ試行錯誤の結果、一つの結論に達しました。

    海事代理士は「副業になる?」
    のではないかということです。

    海事代理士を取得した方にいきなり実務をやってくださいと言ったところで、実務界にいる方は別ですが、普通は難儀なものです。
    だからお客さんから依頼が少ないもの当然です。
    仕事の絶対量が少ない、業界が閉鎖的、誰も実務を教えてくれない、情報が少ない、多々、実務ができないからお客さんがいないのか?
    お客さんがいないから実務も覚えられないのか?
    いずれにしても試験合格組の方が
    実務界への大海原へ船出することを不安に思うのは当然です。
    今まで私を含めて多くの海事代理士の方が
    「食えるかどうかはすべてあなた様の努力次第」と答えてきました。
    これは一番妥当な回答です。その人の将来まではわかりません。

    しかし…
    ある程度までは実務を研鑚して、顧客獲得への道標があるように最近思えました。それは一体に何か?それをここで、たった数行で表現するのは不可能です。そこで独断と偏見で思いついた顧客獲得策や方法論などを
    ここで好き勝手に書いて行こうと考えております。
    もちらん役立たずブログ?かも知れませんね(笑)

    まず第1段はとして、
    「名刺を作れ!」です。
    単なる肩書き名刺なら意味がありません。
    得意分野、海事代理士以外の業務、お笑いネタ、
    多少ぶっ飛んだ名刺であっても
    相手に覚えてもらうには良いですよ。
    ただ失礼があってはダメです。
    縦でも横でも斜めでもかまいません。
    仕事が貰えそうな?ではなく、
    名前を覚えてもらえそうな!
    名刺を作って配ってください。

    私の名刺はすぐ破かれて捨てられました。。。
    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://matonaka.blog78.fc2.com/tb.php/5-1376661e
      この記事へのトラックバック



      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。