--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ダイビング本数の数え方

    2009年12月01日 10:52

    沖縄から八木足先生があと13本で祝200本になると続報がありました。
    水温24度でウェットで快適に潜れたそうです。さすが南国!
    2年半前に点検に出したレギュレーターで今回潜ったとか。
    ちょっと怖いような気もしますが・・・無事だから大丈夫ですね。
    ドライスーツが17年前に買った物でひっちゃばけているのでは?
    ということで今回はウエットで行ったそうですが、帰ったら一度点検するそうです。
    ドライスーツがひっちゃばけると修理も大変だとか。。。

    ところで本数の数え方で少々疑問が。
    SSIで取った人は最初のスノーケルを1本として数えます。
    では祝50本、100本ではどうなるのか?です。
    レベル4になるにはスノーケルを含めた50本です。
    しかし、一般的に祝50本はタンクの本数で数えると聞きました。
    すると?SSIのファンダイビングではレベル4のときに祝50本となり、
    さらに51本目を別の場所でファンダイビングすると?
    タンクの本数上は50本となり、やはり祝50本??
    2回連続して祝50本を祝ってもらえるのでしょうか?
    ご存知の方、ご一報ください。

    スポンサーサイト


    コメント

    1. 的中くん | URL | LkZag.iM

      確認したら勝浦ではタンク本数で計算するとのことでした。
      SSIの店ではログの本数で計算するとのことでした。
      100本おめでとうはログに記載されるので、
      SSIでおめでとうの場合、101本目では何も無いです。。。
      結局はどちらかを自分で判断することになりそうです。

    2. kazu | URL | -

      確かに,SSIでは,そのとおりですね。

      で,タンクの本数での50,100と捕らえることもできますが,通常,ログブック上の50本目,100本目を見ることが多いです。

      他の指導団体,ショップに行っても,ログブック上の本数を正式な本数とみなすので,

      「SSIの最初の1本は,違うぞ」と自己申告されない限り,二度目の「祝」はないとおもいます。

      そこまで,申告する人もあまりいないと思います。
      理由は,早く,50本,100本だと言いたいこと,
      自分の所属している団体がすばらしいと思っていること
      などの理由からだと思いますが(笑)

      私もSSIからはじめ,いろいろな地方を転々としましたので,時にはSSIのショップがなく,NAUIさん,PADIさんにお世話になり,ナイト1本をPADIで,残り1本をSSIで済ませSPを取得したこともありますよ。

      これは,ログブック上のイントラのサインが証明してますよね。で,ナイト合計2本で,OKって事です。

      これには,指導団体,お店の戦略もあると思いますよ(笑)

      結構,指導団体のいろいろな違いは学べるかもしれませんね。

      ナイトの1本目のときなんか,最初は別に興味もなく,いや,逆に恐怖があったのですが,みんなで行こう行こうと誘われ・・・まあ,勉強にもなり,楽しさもあり,それはそれでよかったのですが,

      あとから,ライト貸代,ケミカル代など・・・請求がどっと来ました(笑)

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matonaka.blog78.fc2.com/tb.php/86-a848f492
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。